FC2ブログ

05

08

コメント

しゃっちょうのカンボジア報告~エピソード1~

電気もねぇ~♪、水もねぇ~♪、
スコール降ったら、大洪水♪!(by よし、行くぞう?)

というカンボジアから、5月5日に帰国し、
医療支援してきたのに、帰って来たら、下痢と嘔吐で病人と化した、
メディセレのしゃっちょう児島惠美子です。

本日より社会復帰いたしました。
カンボジア・・・暑かったです。気温39度・・・高熱です。

今年は私がカンボジアの医療支援をしております、日本青年会議所医療部会の部会長になったこともあり、川上絢美ちゃんと倉元涼ちゃん、藤田ちゃんを一緒に連れて、行ってきました。

今年は2つの小学校で医療ミッションを実施いたしました。
1つはプノンペン市内から車で2時間半。水も電気もないスラッカエル小学校でした。


カンボジアでは、医師、歯科医師、薬剤師になるためには、大学を9年も行かないといけません。
大学に入学するのも、1000人中数人という超難関だそうです。
なので、町にはお医者さんはいません。
全校生徒250人。
日本から医療チームが来るということで、町中みんなが楽しみにしてくださっているとのことでした。
下見と打ち合わせに行った時は水が一切なかったのですが、
ミッション前日の夜にスコールが降りました。
スコールが降ると、町は洪水状態。
下水が整備されていませんので、膝の所まで水がたまります。
なので、家は高床式。
みんな家の前に大きなかめを置き、水をためています。

子供たちはみんな裸足。
そして、きらっきらの瞳。
下見で教室をのぞきにいったら、学級崩壊・・・
ごめん、ごめん。勉強してね。

   つづく
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://medisereosaka.blog.fc2.com/tb.php/449-d590f1ba

プロフィール

メディセレスクール大阪校

Author:メディセレスクール大阪校
メディセレ大阪校の教室ブログです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad