FC2ブログ

06

14

コメント

学校薬剤師を見た(前編)

こんにちは。薬事関係法規及び制度、衛生薬学担当の川上尚美です。
いつもブログに出てくる川上絢美のです。

先日、京都府学校薬剤師会 会長 守谷まさ子先生&しゃっちょうのご好意により、
京都府の学校薬剤師会の勉強会に参加させていただきました。
「学校薬剤師」といえば、衛生薬学、薬事関係法規とは切っても切れない存在です。


学校薬剤師


それは、
児童の環境衛生、健康を守る仕事

それは、
学校の「空気」「水」「光」「音」を厳しくチェックする仕事

それは、
大学にはいない人

それは、
薬局の管理者がなるためには、都道府県知事の許可が必要

それは、
「学校保健安全法」を根拠とする

それは、
衛生薬学と法規担当者であれば、一度は見たい仕事

まさに、興味津々「学校薬剤師」なのです!

Medisereでも「次世代を創る会」という勉強会をしていますが、
薬局薬剤師の先生方が多く、内容も薬局業務や病院業務が中心です。
学校薬剤師の先生方の勉強会・・・どんな内容なのか、さらに興味津々です。




勉強会は、守谷まさ子先生(京都府学校薬剤師会 会長)のご挨拶から始まりました。




プログラムの1つ目は「熱中症とその対策(大塚製薬)」でした。



確かにこれからの季節、児童の健康とは切っても切れない話です。

熱中症とは、体内の水分や電解質の欠乏で起こる高体温そのものによる臓器障害の総称です。
この「体内の水分や電解質の欠乏」が脱水症状であり、注意が必要となります。
今回は脱水症状に経口補水液(OS-1)を・・・という話をされていました。


こちらです。

そして、講演では「汗の面白い話」を聞きました。
汗というのは、かけばかくほどにその塩分濃度は上がるそうです。

しかし、暑さになれてくると汗の塩分濃度は低下するそうです。
まさに、身体が暑さに慣れていない今の季節が一番脱水症状を起こす危険性が高いそうです。
てっきり真夏の炎天下が一番危ないと思っていました。

頭をよぎるこの2人(松阪講師、藤井講師)・・・
2人とも汗かきなので、心配です(笑)





そしてプログラム2つ目は
「飲料水・プール水 採水方法と注意点について(社団法人京都府薬剤師会試験研究センター室長 津村貫先生)」のお話を聴きました。



津村先生の試験研究センターでは、京都府下の学校の飲料水やプール水の検査をしています。
そこで起こる「測定値の異常等のトラブル」をいくつか紹介していただきました。


事例1:「TOC(全有機炭素量)が高くなる謎」
飲料水ではTOCが3mg/L以下と定められていますが、
毎年、数検体が3〜17mg/Lという異常値を示すそうです。

ある学校薬剤師の先生が、採水ビンをアルコールでしっかりと消毒した後、飲料水を採水。
なのにTOCが高値だったそうです。

でも、津村先生が測定すると正常範囲内・・・



まさに、謎です。


問題は、採水ビンを消毒するためのアルコール消毒だったのです。
実はこのアルコールが十分揮発してない状態で採水・・・
アルコールの炭素が原因でTOCが高値になっていたそうです。
なるほどです。

まさか消毒が逆に検査値の異常の原因だったとは予想外です。


他にも飲料水の残留塩素の測定についてのお話もありました。
津村先生はこんな質問をされました。
「DPD法で残留塩素の測定をしてもらっていますが、いつ測定していますか?残留塩素の測定器の取扱説明書を読まれたことはありますか?」


津村先生がこの様な質問を投げかけられたのには理由があります。
DPD法の実施方法をある学校薬剤師に聞いたところ、
「DPD試薬が溶けにくいため、試薬が溶けきるのを数分待って、測定しています」


数分待って、測定して・・・



衛生薬学も担当している私、
そのセリフ聞き捨てなりません!!!

オレンジブックにも赤字で記載されてます。
残留塩素は「ただちに測定!
ちなみに、残留塩素測定器の取扱い説明書には、「5秒で測定して下さい」と書いてあるそうです。



5秒って!!!
早っっっ!!!



国家試験の知識は学校薬剤師になってからも役にたちます。
他にもいろいろ勉強しましたが、その内容はまた後編にて・・・

学校薬剤師の勉強会に参加して、学校薬剤師の先生方の業務を垣間みることができ、
そして非常に勉強になりました。


が・・・

翌日、私はMedisereで衝撃の事実を知りました・・・




北川講師(通称:きぼんぬ)・・・
その情報、もっと早く知りたかった・・・


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://medisereosaka.blog.fc2.com/tb.php/629-f59eec09

プロフィール

メディセレスクール大阪校

Author:メディセレスクール大阪校
メディセレ大阪校の教室ブログです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad