FC2ブログ

06

25

コメント

東京BS懇親会「くすりミュージアム」

こんにちは、衛生担当の藤田です。

いやー毎日ジメッとしますね。
沖縄は梅雨が明けたそうですが、それはそれで明ければ真夏の到来・・・
汗っかきの私にとっては、夏は大敵です。

しかも先週は日本列島は台風に襲撃され、
大阪校、名古屋校は講義途中で中断せざるを得ませんでした。
ま、学生は喜んでいましたが・・・?
そんな大阪校、名古屋校が休講になっている中、
東京校はまだ小雨程度で、実はその日は東京ベーシックコースの懇親会でした。
大阪校がメディセ“オ”さんに見学に行っていましたが(1つ前のブログ)、
東京校では、東京・日本橋にありますに行って参りましたー!


天然物や化合物が薬になる確率は、わずか1/30,000と言われています。
その1/30,000までの過程をこの「くすりミュージアム」では学ぶことができるのです。

「くすりミュージアム」は、第一三共さんが2012年2月3日、
くすりの情報発信基地として開設したもので、できたてほやほやです。
最近は、OTCなど誰でも自由に薬が手に入るため、正しい服用方法、飲み合わせなどはもちろん、セルフメディケーションの考え方を普及・定着させていきたいということから、小中学校などの教育で、薬の基礎を学習させる薬育が行われています。
一方で、育薬という言葉もあり、これは市販された医薬品の情報を収集し、より使いやすく、より有効性の高い薬に育てていく活動という意味で使われています。
こういった「育薬」そして「薬育」に役立てて欲しいためにも第一三共さんが設立し、すでに1万人の一般の方が来場しているそうです。



入り口から、興味をそそる可愛らしい雰囲気。
中に入ると

兎に角。とにかくキレイ!
デジタル映像を駆使して、さまざまな薬の開発、働きなどを紹介しています。
↑の写真、フロント右側の部分にご注目。
単に円上の机のイスのように見えますが、その円卓がタダモノではない!

なんと机がスクリーンになっていて、くすり開発までの流れなど映像と音声が流れてきます。


ここで、まずはお世話になります館長様とご対面。そして説明を受けたあと、メインの2階へ。

これが「くすりミュージアム」のフロアガイドです。
見ておわかりのとおり、色々体験ができます。
これだけでどきどきわくわくもんです!

そしてこれらを体験するには、このメダルが必要になります。

メディセレ一同も、このメダルをもらっていざレッツ体験

館内一番メインの部屋に入ると、最初にお出迎えしてくれるのがこの人体模型?的なもの。
フロアガイド⑥です。

この人体模型の手前には(写真右下)には、4つの剤形(軟膏、錠剤、座剤、吸入剤)があり、
そのうち1つ選んで設置すると・・・

実際にどのように吸収され、血中で全身に広まるか、いわゆるADMEを映像で示してくれます。
まーわかりやすいこと。
ADMEを勉強している薬学生にとってはあたりかもしれませんが、
この透明の人体模型なら、一般の方でも体内をみることができるので、イメージがしやすいです!

その他にも、薬の開発段階で欠かせない「ヒット化合物」を発見するためのスクリーニングのシュミレーション(フロアガイド⑫)、

ドラッグデザインでは3Dパズルを行ったり(フロアガイド⑭)、
アイスホッケー的に薬の作用を学びながらおこなう対戦ゲーム(フロアガイド⑧)など体験しながら勉強できるのが、この施設の醍醐味です。

もちろん体験だけではなく、フロアガイドでいうと⑱。
衛生担当の私としては、一番これが興味ありました、そう「くすりの歩み」。
97回国家試験(問127:疫学)に出題された「鈴木梅太郎さんによるビタミンB1の発見」など
薬に関する歴史が紀元前から現代まで年表になっており、

これを3面のフルスクリーンでみることができ、
メダルを使用すれば、その内容をより詳しくみることができます。
勉強になるぜ~ぇ↑↑と見入っていましたら、ここで時間切れ

今回は団体予約で行きましたので、90分と短い時間での見学でした。
実は、私、親睦会の下見をしに、宮崎講師と一度見学に来ていたのです。が。
それでもまだ堪能しきれてない私。
うーん。もう1回行かないといけないですね、と涼先生とまた行く約束をしました笑

さてそんなくすりミュージアムでは、こんな可愛いらしいグッズも販売しております。

もちろん多くの人が即購入。

という感じで、薬の勉強も踏まえ、東京校の親睦会は無事終了致しました。

最後にパチリ。

案内して下さいました館長様と、案内のお姉様にもメディセレのM&ミュージアムのM
くすりミュージアムの皆様、本当にありがとうございました。

正直、このブログだけではこのくすりミュージアムの素晴らしさをお伝えできません。
ですから、今このブログを読んでいるみなさん!
是非行ってみてくださいっ
そして体験してください^^♪
なんたって無料ですから。
無料・・・この施設の維持費はどっからきているのかしら・・・

東京ベーシックコースのみなさん!
ここで得た学習を活かし、またくすりミュージアムのロゴのように、これから国家試験までしく勉強していきましょう!


おくすりミュージアム 詳しくはこちら
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://medisereosaka.blog.fc2.com/tb.php/634-936a5bca

プロフィール

メディセレスクール大阪校

Author:メディセレスクール大阪校
メディセレ大阪校の教室ブログです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad